So-net無料ブログ作成
検索選択

レコーディング 睡眠日誌の実例

眠れない人がいる。

どうして眠れないんだろう。

どうしたら眠れるんだろう。

 

そんなときはまず、レコーディング

睡眠日誌をつける。

 

一ページに時間軸を一本引く。

そして、ベッドに入った時間、実際に寝た時間、ベッドから出た時間、

途中で目が覚めたらそれも記録、

夢でうなされたらそれも記録、

昼寝も記録、

アルコールも記録、

隣の人のいびきも記録、

朝起きたときの気分も記録、

関係のありそうなことは全部書く。

 

その後で何かパターンがないか、

考えてみる。

 

土日で睡眠リズムが崩れているとか。

生理前にリズムが崩れるとか。

仕事が立て込んでくると寝つきが悪いとか。

寝る前にゲームをしているとか。

 

その上で、必要なら、お医者さんに行って相談。

そのときも、睡眠日誌を持って行けばいい。

話が早い。 

というわけで、下がその実例。

この書き方だと、睡眠の時間帯が、一週間でどのように変化しているのか、

分かりやすい。





共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。