So-net無料ブログ作成
検索選択

性格の鎧をつけ損なったMADたち

MADからmaDまで分布する性格者たちは、
成長するにつれて、性格の鎧を着ける。
鎧をつけ損なったものは、
自身が傷つけられやすく、
また他人を傷つけやすい。
最終的にはD成分が効いて、うつ状態になる。
その経路は様々で、いろいろに提唱されている。

たとえば、未熟型はMADタイプの未成熟者。
ディスチミアはmaDの未成熟者。



共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。